Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

「縦割り型」身元確認の弊害解消へ R3と蘭ハイテク企業 ブロックチェーンのデジタルIDアプリを導入

「縦割り型」身元確認の弊害解消へ R3と蘭ハイテク企業 ブロックチェーンのデジタルIDアプリを導入

発表によると、トラストIDネットワークがあれば、デジタルサービス提供会社はデジタルIDの作成によって「完全に検証され、安全性が保障された」ユーザーの個人情報を取り扱えるようになる。一方ユーザーは、個別に繰り返されるデューデリジェンス手続きを避けながら、さまざまな銀行サービス、電子商取引サービス、行政サービスへの登録が可能だ。「IDウォレット」という名称のモバイルアプリを通じて自らのデータを管理することが可能で、 アプリ内では特定のサービス提供会社に対して自らの個人情報の入力、認証、共有できるという。

サイト名:COINTELEGRAPH

https://jp.cointelegraph.com/news/r3-partners-with-dutch-tech-company-to-pilot-blockchain-based-digital-ids?fbclid=IwAR0s0b32Si5A5c_gkWiQ1HGzrwtMXeiMExe4Bo7gajteQenZitCuHkdSe68

 

活用事例カテゴリの最新記事