Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

訪日外国人向けショッピング支援アプリ「Payke」運営が10億円を調達

訪日外国人向けショッピング支援アプリ「Payke」運営が10億円を調達

Paykeは2014年11月の設立。2015年11月にリリースされたアプリ、Paykeは、商品バーコードをスキャンすることで、商品に関する情報を母国語で見ることができるというもの。原材料や使い方などの基本情報のほか、商品の魅力や製造秘話、ユーザーの口コミも確認でき、商品をインバウンド観光客へ訴求することが可能となる。

サイト名:TechCrunch

https://jp.techcrunch.com/2018/09/12/payke-fundraising/

02 デジタルビジネス事例カテゴリの最新記事