Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

VR/ARが「まだ」成功していないワケ

NO IMAGE

ITツールの革新を背景にマーケティングの在り方は大きく変貌を遂げつつある。すでにスマホはグローバルで20億台以上も普及し、“個客”の把握にも広く活用されている。VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)など、新技術の登場も相次ぐ。ただし、成果を上げるためには、それらを単に利用するだけでは不十分だ。デジタル広告事業とTechCrunchやEngadgetなどのメディアブランド運営事業を展開するOath(旧AOL)のDigital Prophetであるデイビッド・シング氏が、スマホやウェアラブルデバイスに代表されるITツールで目指すべき方向性と活用の在り方について、自身の見解を披露した。

サイト名:ビジネス+IT

https://www.sbbit.jp/article/cont1/35102

 

トレンドカテゴリの最新記事