Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

「キャッシュレス決済」日米の現状を整理、これから求められる4つのコト

「キャッシュレス決済」日米の現状を整理、これから求められる4つのコト

世界における決済手段(ペイメント)は日々進歩を続け、キャッシュレス決済に大きな注目が集まっている。しかし、日本のキャッシュレス比率は未だに2割ほどにとどまる。「Society5.0」では2027年6月までにキャッシュレス決済比率4割を目指しているが、現状で6割の中国や4割強のアメリカには大きく差を付けられている。日本と米国の比較から、日本の決済における課題と可能性を探る。

サイト名:ビジネス+IT

https://www.sbbit.jp/article/cont1/35066

 

トレンドカテゴリの最新記事