Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

2/200ページ

2/200ページ
  • 2018.11.10

JPモルガンのデジタル変革計画、ブロックチェーンが要技術=市場調査会社

この調査では、JPモルガンのデジタル変革ロードマップを分析し、ビッグデータ、クラウド、人工知能(AI)、ロボティクスなど、銀行が追求している最先端技術の中でブロックチェーンが最初にリストされていると指摘している。 サイト名:COINTELEGRAPH https://jp.cointelegraph.com/news/jpmorgans-focus-on-blockchain-is-part-of […]

  • 2018.11.10

DNPとNTTコミュニケーションズ、AIが商品を勧める店頭SPツールを開発

大日本印刷株式会社(以下、DNP)とNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)は、店頭で来店客が発言した内容や行動、属性に合わせて、AIが商品を勧めたり、質問に対して回答できる次世代SP(セールスプロモーション)ツールを開発した。実店舗導入のための実証実験を2019年3月までに行うという。 サイト名:IoTNews https://iotnews.jp/archives/10819 […]

  • 2018.11.10

Googleが音声でスマートフォンを操作できるAndroidアプリをローンチ、障害者でなくても便利

Googleが今日(米国時間10/2)、体の不自由な人がスマートフォンを使えるためのAndroidアプリを発表した。Voice Accessという名前のそのアプリは、手を使わずにアプリを使ったり、テキストを書いたり編集したり、そしてもちろん、Google Assistantに話しかけたりできる。 サイト名:Techcrunch https://jp.techcrunch.com/2018/10/0 […]

  • 2018.11.10

「世を捨てよ、クマを狩ろう」落合陽一が語る、超AI時代の生き抜き方【THE AI 2nd 基調講演レポート】

超AIとは、「すごいAI」という意味ではありません。「メタAI」という意味で、人的システムやハードウェア実装、社会システムも含めて、「AIによって定義されるソフトシステムだけでは解決できない問題をどう解決するか」ということに焦点が当てることをテーマにした言葉です。 すなわち、我々は、コンピュータ内のデータだけでは解決できない課題や、AIと呼ばれるソフトシステムに基づいてどのようなコミュニティを形成 […]

  • 2018.11.10

機械学習の性能と品質を測る、新ベンチマークMLPerfが登場

機械学習の業界標準ベンチマーク「MLPerf」が間もなく登場する。米フェイスブック(Facebook)が2018年9月13日にシリコンバレーで開催した「@Scale Conference」でその内容が明らかになった。AI専用プロセッサの多様化に対応し、異なるアーキテクチャ間で性能を比較できるようにすることが狙いだ。 サイト名:日経XTECH https://tech.nikkeibp.co.jp/ […]

  • 2018.11.10

期待外れに要注意、ポンコツAIシステムを回避する術

AI(人工知能)の業務システムへの適用が増えるにつれ、当初の期待とは程遠い「ポンコツAIシステム」を多く目にするようになっている。ポンコツAIシステムに陥るのを避けるには、AIシステムを意識した開発プロセスを採用する必要がある。 サイト名:日経XTECH https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/sys/18/092600041/092600001/?n_c […]

  • 2018.11.10

NTTデータ、RPAツール「WinActor」とAI insideのAI-OCR「DX Suite」を組み合わせた手書き書類処理の自動化ソリューションを提供

大量の紙書類を高精度で仕分け・データ化し、業務効率化を支援するAI insideのAI-OCRソリューション「DX Suite」を、RPAツールの「WinActor」に組み合わせることで、RPAとOCRによる一元的な事務効率化を実現するソリューションとして展開する。 サイト名:クラウドWATCH https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1145320 […]

  • 2018.11.10

アクシオ、WinActorの効率的な利用を支援するアドオンツール「OnRPA」を販売

デスクトップ型RPAにおいて、センターに専用PCを配置し、拠点からリモートデスクトップ(RDP)接続してRPAを利用するといった利用法では、後からのRDP接続要求が優先されてしまう後着優先問題が課題となっているという。 これに対してOnRPAでは、登録されたロボPCの使用状況(空き、または利用中)を表示し、空きPCのみを選択できるようにすることで、後着優先問題を解決する。また、これにより、他拠点で […]

  • 2018.11.10

荷物の形状や色をAIで分析し、自動で仕分けする搬送システムを構築

アクロクエストテクノロジーは、第一工業、東洋電機と共同で、自動仕分けによる搬送システムを開発した。画像、動画解析AIソリューション「Torrentio Video」を活用し、荷物の形状や色をAIでリアルタイムに分析、判別する。 サイト名:MONOist http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1810/01/news026.html?fbclid=IwA […]

1 2 200