Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

トレンド

1/3ページ
  • 2018.09.13

キャップジェミニ、今後3年間でAR/VRがビジネスオペレーションの主流となると発表

現在AR/VRを実装している企業の82%が、期待どおり、または期待を上回る成果を上げていることが判明。しかし、社内での専門知識の不足や、不十分なバックエンドのインフラが、成長を阻む大きな障害となっているという サイト名:IoTNews https://iotnews.jp/archives/106913

  • 2018.09.09

2018年2Q、VRHMD出荷台数は前年比3割減 一体型、ビジネス用途が成長

米国の調査会社International Data Corporation(IDC)が発表した世界のVRヘッドセット出荷状況(予測値)によると、2018年第2四半期の出荷台数は前年と比較して33.7%の減少となりました。IDCはこれを「市場が立ち上がる間の一時的な後退」と見ており、今後についてはポジティブな観測を示しています。 サイト名:MoguraVR https://www.moguravr. […]

  • 2018.08.30

AR技術の発展は吉と出るか、凶と出るか?Xpressionが広げる映像コミュニケーションの可能性

ARを使ったサービス、増えてきています。少し前に流行したPokemon GOもそうですし、SnapchatやS […] AR技術の発展は吉と出るか、凶と出るか?Xpressionが広げる映像コミュニケーションの可能性はLedge.aiで公開された投稿です。 サイト名:Ledge.AI https://ledge.ai/xpression/  

  • 2018.08.27

Magic Leap CEOインタビュー:「他の人より10年先の生活を2,295米ドルで始めよう」(1/4)

Magic Leap は最初の製品である2,295米ドルの ARグラス「Magic Leap One Creator Edition」の注文を受け付けている。このグラスは現実世界にコンピュータが動かすイメージを重ね合わせ、自分の目で見ているものを拡張することができる。 サイト名:The Bridge http://thebridge.jp/2018/08/magic-leap-ceo-interv […]

  • 2018.08.27

NVIDIA RTXは、VRをどのように変えるのか?

NVIDIAの新しいTuring GPUは、そのレベルへの大躍進を実現するものです。SIGGRAPH2018およびGamescom2018で発表されたように、Turingによる、リアルタイムのレイトレーシング、AI、最新のレンダリング テクノロジの組み合わせは、VRの没入感およびリアリズムを新たなレベルに引き上げます。 サイト名:MoguraVR https://www.moguravr.com/ […]

  • 2018.08.22

投資やトレンド分析、海外市場に認知度などVR関連調査記事まとめ

VR/ARに関する市場やトレンド、国別の状況などを俯瞰し見渡すことができるよう、これまでMogura VRにて掲載したVR/ARの調査レポートに関する記事をまとめました。投資レポートやトレンド分析、将来予測、海外情報や認知調査など多岐にわたる情報を掲載しています。 サイト名:MoguraVR https://www.moguravr.com/vr-survey-2/

  • 2018.08.19

VRの歴史は意外と長く、学生たちは失禁やもちもち感を再現する (1/3)

デルは2018年7月24日、都内で「VR研究会 第1回会合」を実施した。「VR研究会」は同社が2018年3月に設立した産業向けVRの普及を推進するための組織である。今回の特別講演には奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 情報科学領域 サイバネティクス・リアリティ工学研究室 清川清氏が登壇。 サイト名:MONOist http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/art […]

  • 2018.08.18

データで見るVR/AR産業の現状 法人向けの活用に期待集まる

VR/AR/MR(XR)に関するイベントサービスを運営するVR Intelligenceと市場調査企業SuperDataは、XR産業に関するレポート「XR Industry Survey 2018」を公表しました。 デベロッパー、エンドユーザー、アナリストら業界の専門家595名にアンケートを行ったもので、特にエンタープライズ分野での普及の鍵を見つける上で、興味深い結果を示しています。 サイト名:M […]

  • 2018.08.07

MRで完成図を容易に想像可能に――建設業界で進むICT活用で現場はどう変わっているのか?

VR技術は、現場訓練、研修システムへの活用が進んでいるという。今まで実地訓練が必要だった特殊技術や現場での経験を、VRを通じて習得可能となるため、効率的な人材育成や現場の職人不足解消につながると期待されている。 サイト名:atmarkit http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1807/31/news012.html  

  • 2018.08.07

VR/ARが「まだ」成功していないワケ

ITツールの革新を背景にマーケティングの在り方は大きく変貌を遂げつつある。すでにスマホはグローバルで20億台以上も普及し、“個客”の把握にも広く活用されている。VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)など、新技術の登場も相次ぐ。ただし、成果を上げるためには、それらを単に利用するだけでは不十分だ。デジタル広告事業とTechCrunchやE […]

1 3