Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

07 VR/AR

1/13ページ
  • 2018.11.10

大きな話題となった「バーチャルマーケット」ワールドが一般公開

RChat上で開催された3Dアバター・3Dモデル即売会「バーチャルマーケット」のワールドのPublic化申請が通ったことが、主催者であるVTuber(バーチャルユーチューバー)の「動く城のフィオ」氏より発表されました。今後はいつでも会場となったワールドにアクセス出来るようになります。 サイト名:MograVR https://www.moguravr.com/virtual-market-3/

  • 2018.11.10

MozillaのVR用ブラウザーFirefox Realityが完成、VRがWebのふつうのコンテンツになる日も近い?

そのFirefox Realityは、完全に仮想現実のために作られたブラウザーだ。デスクトップのFirefoxやChromeにWebVRのサポートを加える、という話は読んだことがあると思うが、Firefox RealityはVRヘッドセットの中だけで使うブラウザーだ。いろんなURLを訪ねたり、何かを検索したり、そのほか2Dや3Dのインターネットをこの新しいブラウザーの中で、マウスを使わずに閲覧でき […]

  • 2018.09.17

ビジネス活用 ケアの現場をVRで学ぶ、臨機応変な対応をトレーニング

VRでは、現場で発生する様々なシチュエーションを再現し、実際に居合わせているような感覚で体験することができます。この特長を活かし、仕事のトレーニングに活用する事例が多く出てきています。オーストラリアの企業は、障害者のケアをするサポートワーカーのためのVRのトレーニングを開発しています。 サイト名:MoguraVR https://www.moguravr.com/house-with-no-ste […]

  • 2018.09.17

現実とバーチャルを融合するイベントシステム、ホロラボとATLが共同開発へ

MRを利用したイベントシステムでは、バーチャルな情報と現実の風景を融合させ、それぞれの垣根を越えることを目的としています。 今回ATLはホロラボの開発を、施設や開発コミュニティとしてサポート。すでに両社はMRイベントシステムの一部である「MR施設案内アプリケーション」を3月に企画・開発し、運用を行っています。 サイト名:MoguraVR https://www.moguravr.com/mr-ev […]

  • 2018.09.17

モデルの“ありのままの体型”をARで 3Dスキャンして無編集で使用

ニューヨーク・ファッション・ウィークにちなんでリリースされたARコンテンツは、少し変わっています。ニューヨーク・タイムズは、プラスサイズ・モデルとして知られるスーパーモデルのアシュリー・グラハムがランウェイを歩く様子を、全くの修正もなく、ありのままに表すためにARを活用しました。 サイト名:MoguraVR https://www.moguravr.com/nyt-model-ar/

  • 2018.09.17

インテルが5G対応VRヘッドセット披露 処理はPCからクラウドへ

インテルは9月11日、ロサンゼルスにて「5Gサミット」を開催しました。このイベントは、通信やネットワーク事業に関わる企業から登壇者を招き開催されたもの。米メディアVenturebeatによると、次世代通信技術”5G通信”についてディスカッションが行われたほか、5Gを活用したVRヘッドセットも披露されました。 サイト名:MoguraVR https://www.moguravr.com/intel- […]

  • 2018.09.17

空間に地図を表示 Magic Leap向けに3D地図情報を取り込むツール

MRヘッドセットMagic Leap Oneの発売開始からおよそ一ヶ月ほどが経過し、このデバイスを対象にした開発者向けキット(がリリースされました。アメリカのスタートアップ企業であるMapboxが手掛ける、Unity対応の地図情報利用ツールです。 サイト名:MoguraVR https://www.moguravr.com/magic-leap-mapbox/

  • 2018.09.17

VR制作ソフトのスペースリー、動画作成機能追加 物件紹介に活用

株式会社スペースリーは、開発および運営するVR制作・編集ソフト「スペースリー(Spacely)」に新機能として「動画作成機能」を追加しました。主に不動産物件のVR内見などに利用されているスペースリーにおいて、作成した360度VRコンテンツを動画として配信が可能となります。 サイト名:MoguraVR https://www.moguravr.com/spacely-sales-vr-2/

  • 2018.09.13

キャップジェミニ、今後3年間でAR/VRがビジネスオペレーションの主流となると発表

現在AR/VRを実装している企業の82%が、期待どおり、または期待を上回る成果を上げていることが判明。しかし、社内での専門知識の不足や、不十分なバックエンドのインフラが、成長を阻む大きな障害となっているという サイト名:IoTNews https://iotnews.jp/archives/106913

1 13