Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

活用事例

1/38ページ
  • 2018.11.10

非英語圏の問い合わせは「人工知能にお任せ」ーーAI翻訳プラットフォーム「Lilt」が950万ドルを調達

機械学習と人力を用いた翻訳サービス「Lilt」が950万ドルの資金調達に成功。本ラウンドのリードはSequioa Capital。Liltは日本語を含む29カ国語に対応するAI翻訳プラットフォームを運営。顧客は専門用語を頻繁に使う企業で、同社は各分野の専門家を自社で抱え、AIに対して人力で正しい表現の入力、修正をすることで、より正しい翻訳知見が溜まる仕組みを提供する。 サイト名:THE BRIDG […]

  • 2018.11.10

日立キャピタル、小口融資をAIで審査–自動化の割合を約9割に向上

5〜8月に実施した実験では、過去数年分の審査情報や関連する信用情報などのデータと回収結果との相関関係を分析することで、融資可能と判断できる条件の組み合わせを導き出し、与信の自動判断が可能な範囲を拡大するための独自のスコアリングモデル式を構築した。 このスコアリングモデル式を用いて融資可否のしきい値を算出することで、自動審査可能な案件数を増やせる。これまで人間が個別に判断していた案件を自動化し、全体 […]

  • 2018.11.10

企業システムを変えるAI–「システム・オブ・インサイト」を目指すワークデイ

Workdayにとって、機械学習は「予測マシン」だ。企業にある大量のデータから学び、企業にない情報を生成してくれる。だが、見たことがないものは予測できない。人を置き換えるAIではなく、より良い意思決定につながるAIだ。 サイト名:ZDNET https://japan.zdnet.com/article/35126578/

  • 2018.11.10

DNPとNTTコミュニケーションズ、AIが商品を勧める店頭SPツールを開発

大日本印刷株式会社(以下、DNP)とNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)は、店頭で来店客が発言した内容や行動、属性に合わせて、AIが商品を勧めたり、質問に対して回答できる次世代SP(セールスプロモーション)ツールを開発した。実店舗導入のための実証実験を2019年3月までに行うという。 サイト名:IoTNews https://iotnews.jp/archives/10819 […]

  • 2018.11.10

荷物の形状や色をAIで分析し、自動で仕分けする搬送システムを構築

アクロクエストテクノロジーは、第一工業、東洋電機と共同で、自動仕分けによる搬送システムを開発した。画像、動画解析AIソリューション「Torrentio Video」を活用し、荷物の形状や色をAIでリアルタイムに分析、判別する。 サイト名:MONOist http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1810/01/news026.html?fbclid=IwA […]

  • 2018.11.10

AI活用でマンション売買をスマートにするHousmartが3億円を調達、事業者向けSaaSの開発も

カウルでは独自の価格推定機能を搭載。新築時の分譲価格や約1000万件に及ぶ過去の売買・賃貸事例、築年数、物件の広さ、間取り、最寄り駅情報などのビッグデータをAIで分析し、現在から35年後までの推定価格を算出する。 サイト名:Techcrunch https://jp.techcrunch.com/2018/09/25/housmart-fundraising/?fbclid=IwAR2jbLMOP […]

  • 2018.11.10

AIでOfficeが賢くなった――Microsoft Ignite 2018カンファレンス開幕

もっとも興味深い新機能はIdeasと呼ばれるものだ。これにより、まずExcelとPowerPointがスマートに利用できるようになり、日常業務が効率化される。PowerPointの場合、Ideaはプレゼンの内容に適したスライドのデザインや画像を探してくれる。Excelでは適切なグラフの候補を挙げたり、データ中の異常値を発見したりする。 サイト名:Techcrunch https://jp.tech […]

  • 2018.11.10

富士通、ものづくり分野で設計業務を効率化するAI技術を開発

富士通と富士通研究所は、ものづくりの分野において設計業務を効率化するAI技術を開発した。シミュレーションへ入力する設計データと、出力されるシミュレーション結果をAIに学習させることで、設計候補を高精度に評価。これにより、設計候補の評価に要する時間の削減が期待できる。 https://news.mynavi.jp/article/20180925-696165/

  • 2018.11.10

救いはAIとIoTのみ、老朽化で深刻さ増す水道危機

安全でおいしい──。世界に誇る日本の「水」が危機に直面している。水道事業は低迷し、職員は減る一方。老朽化した水道管の交換も遅れている。早急に対策を打たないと日々の生活や企業活動に悪影響が生じる。高い品質を保ちつつ、必要な作業を効率化するにはどうすべきか。有力な対応策としてAIやIoTの活用に期待がかかっている。 サイト名:日経XTECH https://tech.nikkeibp.co.jp/at […]

1 38