Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

チャットボット

2/3ページ
  • 2018.09.06

独自AIキャラを開発可能、日本MSが「りんな」のプラットフォームを外販

日本マイクロソフトは2018年8月30日、女子高生AI「りんな」の会話エンジンを搭載したチャットボットプラットフォームを、「Rinna Character Platform」の名称で法人向けに外販することを発表した。りんなのテクノロジーを一部応用し、性格や口調などをカスタマイズした独自のAIキャラクターを作ることができるようになっている。 サイト名:ASCII http://ascii.jp/el […]

  • 2018.09.06

スタートトゥデイがシンガポールのIT企業に出資 AIで適正サイズを提案

ピクシーボは2016年設立。AI(人工知能)を用いたチャットボット(自動対話システム)などを開発しており、会話を通じて顧客に適切なサイズを導き出す。スタートトゥデイは資金提供だけでなく、グループの出資先企業などの引き合わせを始めとした営業支援を積極的に行なっていく。 サイト名:WWD https://www.wwdjapan.com/678512

  • 2018.09.06

FAQを学習したAIエージェントが問い合わせに即回答――オウケイウェイヴ、「OKBIZ. for AI Agent」を発売

オウケイウェイヴは、独自のAI技術とQ&Aサイト「OKWAVE」のQ&Aデータを組み合わせたサポート向けAIエージェントサービス「OKBIZ. for AI Agent」を発売した。導入企業独自のFAQデータを追加学習させることで、利用シーンに応じた最適化も可能だという。 サイト名:ITmedia http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1808/ […]

  • 2018.08.27

チャットbotでジュエリーの購買率が3倍に!? CAと「4℃」の実証実験、対話AIの秘密に迫る (1/3)

人間のような接客を目指す対話システムを研究している、サイバーエージェントのAI研究所「AI Lab」。4℃と行った実証実験では、チャットbotを使って購買率が3倍になったという結果も出たという。購買意欲を高めるAIには、どんな仕掛けがあるのだろうか。 サイト名:ITmedia http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1808/23/news010. […]

  • 2018.08.27

カスタマーサポート特化型AIチャットボット「Karakuri」、業界・業種別回答テンプレートの提供を開始

カスタマーサポートの現場に特化した、自社開発AI(人工知能)チャットボット「Karakuri」を提供するカラクリ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:小田 志門)は、業界・業種別でよくある問い合わせのQ&Aおよび質問パターンデータのテンプレート提供を開始しました。これにより初期導入の作業負荷が軽減され、最短2週間でのチャットボット導入が可能になります。 サイト名:PRTIMES […]

  • 2018.08.27

ジェナのAIチャットボット「hitTO」が英語・中国語などの多言語による質問への自動応答に対応

法人向けにMobileやAI・IoTに代表される新しいテクノロジーを活用したサービスを展開する株式会社ジェナ(以下 ジェナ)は、AIと連携したチャットボットサービス「hitTO(ヒット)」が、多言語による質問への自動応答に対応したことを発表致します。今回の対応により、英語や中国語を始めとした様々な言語の音声、テキストよる質問に対して、日本語で作成した学習データで自動応答することができます。グローバ […]