Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

技術/ツール

  • 2018.09.11

シーメンスが積層造形サービスをプラットフォーム展開「出力の試行錯誤は不要」 (1/2)

シーメンスはグループ全体で、トポロジー最適化技術を用いた3Dデータの作成から、シミュレーション技術による金属や複合材料を用いた最適な積層造形プロセスの構築、積層造形を実際に行う機器やソフトウェア、サービスビューローなどのパートナー企業が加盟するエコシステムなどを1つのプラットフォームで利用できるサービスの提供目指している※)。サービスの名称は「Additive Manufacturing Netw […]

  • 2018.08.18

「HP Jet Fusion 3D」による直接製造で補給部品の金型管理コストや手間を軽減

日本HPは、「HP Jet Fusion 3D 4200 プリンティングソリューション」を導入したSOLIZE Productsと協力し、2018年7月から自動車や家電メーカー向けに補給部品の生産・管理に関するコンサルティングサービスを開始した。 サイト名:MONOist http://techfactory.itmedia.co.jp/tf/articles/1808/08/news005.ht […]

  • 2018.08.07

3Dプリント技術の進化を披露する3製品 低コストで高品質なプリントが可能に

3Dプリントテクノロジーは急速に進化している。今まで3Dプリンタが抱えていた課題を解決するような製品も登場している。本稿では、最新プリントテクノロジーを搭載したNano Dimension、XJet、HPの3Dプリンタを紹介する。 サイト名:TechTarget http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1807/13/news05.html  

  • 2018.08.06

金属3Dプリンタは量産対応とともに「誰でも使える」を目指す、ソフトウェアも続々 (1/4)

2018年6月20~22日、東京ビッグサイトで「第29回 設計・製造ソリューション展(DMS2018)」が開催された。その中で金属3Dプリンタは海外を中心に10社以上の製品が並んだ。Industry 4.0の取り組みが活発化する中、各社でネットワークにつながり量産対応するための取り組みが見られた。その一方で、ソフトウェアにおいては、現場で使える造形シミュレーションやサポート作成の自動化など、より容 […]

  • 2018.08.06

デンソーも導入、カシオの2.5Dプリンタ「Mofrel」がモノづくりを革新する理由 (1/3)

初期段階のデザイン試作において、金型製作にかかる時間やコストの負担は大きく、頭を抱えている現場も多い。こうした負担は制約となって設計者やデザイナーに重くのしかかり、イノベーティブなモノづくりに限界をもたらしてしまう。そのような状況を打破し、デザイン試作に革新をもたらすのがカシオ計算機の2.5Dプリントシステム「Mofrel(モフレル)」だ。 サイト名:TechFactory http://tech […]