Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

09 3Dプリンタ

1/2ページ
  • 2018.09.11

シーメンスが積層造形サービスをプラットフォーム展開「出力の試行錯誤は不要」 (1/2)

シーメンスはグループ全体で、トポロジー最適化技術を用いた3Dデータの作成から、シミュレーション技術による金属や複合材料を用いた最適な積層造形プロセスの構築、積層造形を実際に行う機器やソフトウェア、サービスビューローなどのパートナー企業が加盟するエコシステムなどを1つのプラットフォームで利用できるサービスの提供目指している※)。サービスの名称は「Additive Manufacturing Netw […]

  • 2018.09.11

ダイナミックな曲面による、初めての3Dプリンターの家

ブランチテクノロジーと、WATG Designsが設計した3Dプリントの家「Curve Appeal」は、洗練された曲線をもつ箱形のデザインが特徴的です。 「Curve Appeal」は、ブランチ・テクノロジーの2016フリーフォーム・ホーム・デザイン・チャレンジの入賞作品です。 サイト名:MakersLove https://makerslove.com/21068.html  

  • 2018.08.19

金属3Dプリント、量産現場の奮闘記 ―導入は易し、本当の挑戦はそれから―

3Dプリンティングはその驚異的な性質から多くの注目を集めています。アディティブ製造とも呼ばれるこの技術によって、これまではコストがかかりすぎる、あるいは絶対に設計不可能であった特殊な形状を作ることができ、まさに設計者にとって新たな道が切り開かれました。並外れた可能性を秘めた技術ですが、GEの技術者であるピーター・マルティネロは冷静に分析しています。「1つの部品を造るためだけにアディティブ製造技術を […]

  • 2018.08.18

国内3Dプリンティング市場の実績と予測を発表

IDC Japanは、国内3Dプリンティング市場の実績と予測を発表した。2017年の総売上額は前年比8.9%増の308億円。今後はプロフェッショナル向けが伸びると見込まれ、2022年の市場規模を476億円と予測する。 サイト名:MONOist http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1807/30/news055.html  

  • 2018.08.18

「HP Jet Fusion 3D」による直接製造で補給部品の金型管理コストや手間を軽減

日本HPは、「HP Jet Fusion 3D 4200 プリンティングソリューション」を導入したSOLIZE Productsと協力し、2018年7月から自動車や家電メーカー向けに補給部品の生産・管理に関するコンサルティングサービスを開始した。 サイト名:MONOist http://techfactory.itmedia.co.jp/tf/articles/1808/08/news005.ht […]

  • 2018.08.18

「HP Jet Fusion 3D」による直接製造で補給部品の金型管理コストや手間を軽減

日本HPは、「HP Jet Fusion 3D 4200 プリンティングソリューション」を導入したSOLIZE Productsと協力し、2018年7月から自動車や家電メーカー向けに補給部品の生産・管理に関するコンサルティングサービスを開始した。 サイト名:TechFactory http://techfactory.itmedia.co.jp/tf/articles/1808/08/news00 […]

  • 2018.08.07

2022年国内3Dプリンタ市場は476億円規模に、関連サービスや造形材料市場も堅調

2017年の国内3Dプリンティング市場の総売上額は、前年比8.9%増の308億円だったという。IDCは、国内3Dプリンティング市場の2017~2022年の年間平均成長率(CAGR)を9.1%、2022年の市場規模を476億円と予測している。 サイト名:TechFactory http://techfactory.itmedia.co.jp/tf/articles/1807/27/news003.h […]

  • 2018.08.07

ここまでできる、3Dプリンティングでの製造 -ストラタシス・ジャパン 代表取締役社長 片山氏インタビュー

もともと、3Dプリンタは「試作」に使われることが多かった。しかし、現在では、試作への活用はもとより、製品そのものを作っていくという方向にも向かっているのだという。製品」と「試作」の差はどこにあるのだろう。 サイト名:IoTnews https://iotnews.jp/archives/103592