Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

トレンド

1/6ページ
  • 2018.11.10

仮想通貨とブロックチェーン「普及への重大な転換点」 リップルが調査結果を明かす

「ブロックチェーンの普及:転換点は近い」と題した調査の中でリップル社は、ボストンコンサルティンググループのデータを引用し、世界のクロスボーダー決済市場の規模が27兆ドル(約2780兆円)で、2018年から2026年の間にさらに20兆ドル成長する可能性があると指摘。現在のところこの市場における課題は山積で、ほとんどの金融機関が新興国市場にリーチできておらず、銀行口座を持たない人々と円滑な取引関係を結 […]

  • 2018.09.19

【レポート】経済学者 野口悠紀雄氏特別講演 ブロックチェーンで変わる未来

ブロックチェーンとは「分散型台帳技術」のことであり、従来の銀行のような中央集権型の管理とは異なった性質をもつ。 その特徴は、大きく分けて3つある。 1.コストが安い 2.セキュリティ性が高い 3.情報の書き換えが不可能である サイト名:Blockchain Media https://blockchainmedia.asia/post-242/  

  • 2018.09.18

仮想通貨イーサリアムに朗報? 回答企業の半数が分散型アプリ立ち上げを計画=調査

ジュニパーのブロックチェーン企業調査「事業展開、利益および企業姿勢(第2版)」によると、イーサリアム(ETH)が最近、現物市場で痛手を受けているにもかかわらず、回答企業の約半数がプラットフォームのトークンを標準化し、イーサリアムブロックチーン上で独自のdApps(分散型アプリケーション)を立ち上げることを計画しているという。 サイト名:COINTELEGRAPH https://jp.cointe […]

  • 2018.09.17

IBM、ブロックチェーン版「イエローページ」に参加

このイニシアチブは、無制限レジストリと言われ、ブロックチェーンのスタートアップHACERAが主導。「存在する分散型台帳全てと相互運用できるよう構築されており、様々なブロックチェーンソリューションを登録、検索、結合、処理するための分散型システム」を提供するように設計されている。 サイト名:COINTELEGRAPH https://jp.cointelegraph.com/news/ibm-join […]

  • 2018.09.17

「ブロックチェーン技術は金融貿易で111兆円創出可能」=世界経済フォーラム

世界経済フォーラム(WEF)は13日発表した共同レポートで、ブロックチェーンなどの分散型台帳技術(DLT)はトレードファイナンス(貿易金融)の分野で今後10年間で1兆ドル(111兆円)を創出できると結論づけた。 サイト名:COINTELEGRAPH https://jp.cointelegraph.com/news/blockchain-can-add-1-trillion-to-world-tr […]

  • 2018.09.11

【レポート】Ontology MAINNET LAUNCH TOKYO

これまで多くの企業に様々なことを行ってきたが、その中で「ブロックチェーンと現実世界は決して交わることのないパラレルワールドのようなものである。ブロックチェーンの世界を既存のエコノミーに結びつけることは困難だと気づいた」と述べた。 その課題を解決するために生み出されたのがOntologyであり、デジタルIDの確立のもとに現実世界とブロックチェーンを結びつけ、マッピングすることを考えたそうだ。 サイト […]

  • 2018.09.11

仮想通貨規制,厳格化が進む

2017年4月に、ビットコインに関する法律「仮想通貨法(改正資金決済法)」が実施されたことによって、ビットコインを含む仮想通貨は新しい法律で決済の手段と定義されました。また、この法律が実施されてから「仮想通貨交換業者」になりたい場合は国への登録が必要となります。資金決済法63条の2により、仮想通貨交換業は内閣総理大臣の登録を受けた者でなければ行うことができないこととなり、前より厳しい規制が施された […]

  • 2018.09.11

はじめての中国Fintech:暗号化通貨とブロックチェーン【金盤】

モバイルペイメント編【赤盤】とモバイルバンキング編【青盤】で紹介した中国のFintechは中国の法定通貨である人民元を基本としています。法定通貨は中央銀行から発行され、中央管理されています。既存の中国Fintechはこの法定通貨である人民元が前提となっています。 サイト名:カタパルトスープレックス https://www.catapultsuplex.com/entry/china-blockch […]

  • 2018.09.11

イーサリアムの「中央集権化」はShardingが加速させる

結論から言うと、イーサリアムは最終的にネットワークが中央集権化する属性をもっている。これから実装が予定されている「Sharding」と「プルーフ・オブステーク(PoS)」といったプロトコルのアップグレードが、イーサリアムの属性を変更することはない。 サイト名:BTCN https://btcnews.jp/xlmxgcow18589-2/

1 6