Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

10 ドローン

1/5ページ
  • 2018.11.10

国土交通省、山間部等でのドローン荷物配送の本格化に向け「無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン」を作成

「無人航空機の目視外及び第三者上空等での飛行に関する検討会物流分科会」は、無人航空機を使用した荷物配送の社会受容性を高めるため、航空法に基づく審査要領で定める要件とは別に、民間事業者等が荷物配送を行うにあたり自主的に取り組むべき事項等を取りまとめた。 サイト名:IoTNews https://iotnews.jp/archives/107391?fbclid=IwAR0AzuKNkYOwe1Dq_ […]

  • 2018.09.19

インターナショナルSOS、ドローン物資輸送システムに関する覚書をAirbusと締結

本合意に基づき、インターナショナルSOSのMedSupplyサービスの提供において、Airbusは、航空機または無人システムを利用した医療物資の輸送をサポートする。MedSupplyサービスとは予防医療への対応と、都市部、へき地や遠隔地での救急医療の支援のために、専門医による医療、医療用品、医療機器を提供するサービス。 サイト名:DRONE https://www.drone.jp/news/20 […]

  • 2018.09.19

DJI基調講演で見せた産業分野への関わりとデータの重要性 [InterDrone2018]Vol.02

DJIはメンロー・パーク消防署と協働し、火災現場となった北カリフォルニアの町の模様をドローンで広範囲に撮影し、そこから360度データや3Dマッピングデータ、3Dモデルの生成などを行なった。そしてそのデータをAIでプロッセッシングすることにより、より詳細な被害状況や、被害家屋数、被害額などを算出することが可能となった。 サイト名:DRONE https://www.drone.jp/special/ […]

  • 2018.09.19

DJIが提唱するSDKで広がるドローンの活用とは? [InterDrone2018]Vol.03

スピーカーにはDJIのR&DからHai Vo氏が壇上に立ち、DJIのSDKを用いたカスタマイズの仕組みや事例を紹介していた。DJIのSDKはそれぞれ、アプリのUIなどをカスタマイズできるUXSDKや積載物をコントロールするPSDK,機体情報をカスタマイズするOSDK、MSDKなどがあり、様々な用途に合わせてカスタマイズが可能であるとのこと。 サイト名:DRONE https://www.d […]

  • 2018.09.19

音声アシスタントやハンドジェスチャーなど機能で魅せる〜欧州最新ドローン市場の動き [IFA 2018]

ドローン市場が縮小したと考えるのは早計だ。市場の淘汰が進んでいるのはまちがいないが、アクションカメラと同様に撮影機材としてプロやプロシューマーまで幅広いユーザーが当たり前に活用するようになり、ビジネスとしては安定期に入ったといえる。ここではまず主役級2社の展示を見てみよう。 サイト名:DRONE https://www.drone.jp/special/20180912170104.html

  • 2018.09.19

PRODRONE、災害現場でドローンを活用。豊田市とドローンの貸与に関する覚書を締結

株式会社プロドローン(以下:PRODRONE)と豊田市は、「消防用ドローン」の開発を進めるに当たり、ドローンの貸与に関する覚書を締結した。地方公共団体が、民間事業者より機体の貸与を受け、消防活動で使用し、機体の改良を進めることは全国初の取り組み(豊田市消防本部調べ)。 サイト名:DRONE https://www.drone.jp/news/20180912184126.html

  • 2018.09.18

長崎県五島市、JDCに加盟。ドローン活用による新産業創出・雇用創出の取組みを本格化

五島市は、2018年4月に市内にドローン産業を創出することを目的として、ドローン利活用専任の地域おこし協力隊を配置。物流・農業・水産・海洋ごみ・観光・インフラ点検等の様々なフィールドでのドローン活用を模索し、その利用促進を図っているという。今後は、11の有人島を有する地理的条件を活かして、離島山間部で限定的に解禁される目視外飛行を実施する環境をいち早く整備し、ドローン関連企業各社がサービスの実用化 […]

  • 2018.09.17

NECソリューションイノベータ、ドローン用いて農地測量–産地全体を可視化

NECソリューションイノベータは、ドローンを用いて農地を測量し、地理情報システム(GIS)で面積を計算するサービスを10月から提供すると発表した。果樹産地における優良品種への改植などの取り組みを支援する。今後3年間で60団体への提供を目指す。 サイト名:ZDNET https://japan.zdnet.com/article/35125353/

  • 2018.09.11

東京オリンピックを守るために ISDEF Japan 2018 (2)不法侵入のドローンを無力化

D-Fendのソリューションは、コントローラとドローンの通信をモニターして、まずドローンを検出する。そしてその通信内容を傍受し、不正なドローンであることを識別するとともに、その通信に入り込んで制御を乗っ取ってしまうのだ。 サイト名:WireLessWireNews https://wirelesswire.jp/2018/09/66788/

1 5