Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

01 全般のトレンド

1/17ページ
  • 2018.09.18

ディズニー・スタジオ が本腰入れる、新 R&D 拠点 の中身:VRやAR、AIまで駆使

カリフォルニア州バーバンクにあるウォルト・ディズニー・スタジオ(The Walt Disney Studios)の敷地内でもっとも古い建物のひとつ「アニメーション・ビルディング(Animation Building)」のなかには、同映画スタジオの未来がある。 サイト名:DIGIDAY https://digiday.jp/brands/vr-ar-ai-inside-walt-disney-stu […]

  • 2018.09.18

20年後のIT業界は隆盛か衰退か? 身に付けるべき力とは?――楽天 執行役員 楽天技術研究所 代表 森正弥氏 (1/4)

最先端の研究とビジネスをマッチングさせ、“半歩先行く”楽天の顧客体験を支える楽天技術研究所を率いる森正弥氏。その個性豊かな研究者たちをまとめるマネジメント術や、インターネットビジネスとITの未来を見据えた価値創出策とは? サイト名:ITmedia http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1809/17/news003.html

  • 2018.09.13

IoT競争の焦点は「データエコシステム/Data as a Service」 ―IDC Japan 鳥巣氏 講演

これはすべての企業にあてはまることだ。「IoTデータだけでは足りない。非IoTデータも積極的に蓄積し、適切に組み合わせ、デジタルビジネスをつくっていく発想がマネタイズに向けて必須だ」(鳥巣氏)。 そこでカギとなるのが「データエコシステム」である。「データエコシステム」とは、「IoTデータと非IoTデータを組み合わせ、新たなビジネスモデル(収益モデル)を創出するステークホルダーの集合体」を意味する( […]

  • 2018.09.13

「ジェネレーティブデザイン」がもたらす”自動化”の再定義 ―Autodesk University Japan 2018

「自動化は効率化の手段ではなく、イノベーションをもたらすものだ」(ブラム氏) そして、そのイノベーションを加速するキーテクノロジーとして期待されるのが、「ジェネレーティブデザイン」(Generative Design)だ。 「ジェネレーティブデザイン」は、製品設計の新たな手法であり、設計者が必要な条件(パラメータ)を設定すると、コンピュータが自己生成的にデザインを生み出すという技術だ サイト名:I […]

  • 2018.09.13

物流ベンチャーのGROUND、アマゾンの弱点を突く「ロボット×AI」プラットフォーム戦略

物流倉庫用のロボット「Butler(バトラー)」を国内展開しているGROUND社。同社が推進するオリジナルコンセプト「Intelligent Logistics(インテリジェント・ロジスティクス)」の中核はロボットとAIの活用にある。同社のプラットフォーム戦略を知ることは、今後のユーザー目線でのロボット活用のあり方を考えることそのものである。 サイト名:ビジネス+IT https://www.sb […]

  • 2018.09.13

Engadget、ハフポスト、TechCrunch、今後のメディアは「コミュニティ」がカギ

「コンテンツ黄金時代」を迎えるともいわれる2018年以降のメディア業界。コンテンツの形態はテキストから動画へと広がりを見せ、まさに「ストーリー力」が重視される時代が到来している。そこで、Oath Japanが展開する3メディアからEngadget 日本版 編集長 矢崎 飛鳥氏、ハフポスト日本版 編集長 竹下 隆一郎氏、TechCrunch Japan 編集部 木村 拓哉氏が集結。メディアの未来や今 […]

  • 2018.09.13

早大 入山章栄氏が語るイノベーションと人事 カギは「1人ダイバーシティ」

「その最大のカギになるのは、特に日本企業の場合は人事だと理解しています。人事は戦略であり、戦略はイノベーション(を起こすためのもの)だからです。戦略人事という言葉は重要ですが、あえて言うなら『イノベーション戦略人事』が必要なのです」(入山氏) サイト名:ビジネス+IT https://www.sbbit.jp/article/cont1/35374

  • 2018.09.13

中国 製造業のデジタル戦略(前編):独インダストリー4.0型発展を目指す「中国製造2025」

中国は「中国製造2025」と「互聯網+(インターネットプラス)」という2つの国家政策で第4次産業革命の動きを加速しています。このうち、中国製造2025はドイツのインダストリー4.0型、インターネットプラスはGAFA (Google、Apple、Facebook、Amazon)に代表される米国のシリコンバレー型の発展を目指したものと考えられ、この2つを同時に実践しようとしていることが特徴といえます。 […]

  • 2018.09.11

中国のビッグデータ監視は 国民に自由をもたらすのか?

中国が導入を進めている社会信用システムは、独裁的国家による監視の強化につながると見られている。だが、ビッグ・データを使った精緻な監視はむしろよりよい市民生活に役立つかもしれない。 サイト名:MIT Technology Review https://www.technologyreview.jp/s/101200/chinas-use-of-big-data-might-actually-make […]

1 17