Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

O2O/OMO

  • 2018.09.09

凸版印刷とレモネード、Instagramと連動した店頭プロモーション活性化サービスの提供を開始

今回両社が開発したサービスは、インスタグラマーへのコンテンツ制作依頼から写真コンテンツなどの店頭ツールへの展開、効果測定までをワンストップで提供するものだ。人気インスタグラマーの写真コンテンツおよびレビューを店頭で表示・配信することで、生活者視点のクリエイティブによる購買意欲の醸成に寄与する。 サイト名:MarkeZine https://markezine.jp/article/detail/2 […]

  • 2018.08.18

KDDIとエブリーがライブコマースアプリ「CHECK」公開

TechCrunchでも昨年のTechCrunch Tokyoでライブコマースに関するパネルディスカッションを開催。個別の記事としてもCandeeの「Live Shop!」やFlattの「PinQul」といった新たなプロダクトのほか、「メルカリチャンネル」や「BASEライブ」など既存のコマース事業者がひとつのソリューションとしてライブ機能を取り入れた事例を紹介してきた。もちろん紹介しきれていないだ […]

  • 2018.08.06

沖縄発ソーシャルECプラットフォーム「temite(テミテ)」運営のEC-GAIN、「BORベンチャーファンド」などから約3,000万円をシード調達

temite は、SNS や個人メディアを利用して成果報酬型の紹介サービスを誰でも利用できるように設計した EC プラットフォーム。サプライヤーが応援者であるアンバサダーを募り、商品を広めてもらう上でのアプローチと報酬を設定。�アンバサダーの提案に応じてユーザーが商品やサービスを購入するとサプライヤーからアンバサダーに報酬が支払われる。誰かのおすすめによって購入を決める消費ニーズを活かして事業者が […]

  • 2018.08.06

Amazon、モバイルアプリの新機能「Amazonスマイルコード」を発表

ユーザーは、雑誌、パンフレット、新聞、イベントポスターなどの各種出版物や媒体上に表示された「Amazonスマイルコード」を、Amazonショッピングアプリのスマイルコードスキャナーでスキャンすると、簡単にAmazon上の商品詳細ページにアクセスすることができる サイト名:Markezine https://markezine.jp/article/detail/28796

  • 2018.08.06

「Flipkart(フリップカート)」をアマゾンとウォルマートが取り合った理由

インドのEコマース最大手Flipkart(フリップカート)が米スーパーマーケットチェーンのウォルマートに160億ドルで買収されるというニュースが世界を駆け巡った。これにより、インド市場で出遅れたウォルマートがアマゾンに対抗し新たな成長機会を得ることとなったが、ウォルマートとアマゾンの競争の裏で、大きな成果を上げたのがソフトバンク・ビジョン・ファンドだ。2017年にFlipkartに出資した25億ド […]

  • 2018.08.06

小売店のデジタル化がいち早く進む中国の先進事例から学ぶ「OMO(Online Merges Offline)」

マンパワーによる伝統的な営業と、デジタルによって高度に効率化された顧客体験を兼ね備えたこの概念は「OMO(Online Merges Offline、「Merge」は「融合」の意味)」と呼ばれ、中国で広がりを見せつつある。オンラインでの顧客行動をリアル店舗でも活かすためにはO2O(Online to Offline)がよく知られているが、OMOはその発展版的な位置付けだ。 サイト名:Web担当者フ […]

  • 2018.08.05

コマース+実店舗の「コーナーストアー」とは?ーーコンビニ業界へ進出するEコマース企業「Foxtrot」から紐解く4つの強み

「コーナーストアー」とは、Eコマースと実店舗の両方の側面を持つ食品・日用品販売事業者を指します。オンデマンド配達と実店舗販売の両方のチャネルを持っている点が特徴です。 同社のターゲット顧客は、家にいながらにしてすぐに日用品を手にしたい「アージェント・ニーズ(緊急性の高い需要)」を持っている層。そのため、Eコマース事業に戦略主軸を置いています サイト名:The Bridge http://thebr […]