Edutech Partnersは御社のあらゆるデジタルトランスフォーメーションを支援します。

トレンド

1/10ページ
  • 2018.11.10

デジタルメディアの利用実態は?約4割が「SNSのフォロワー数=ブランド価値」に同意【デロイト調査】

中でも際立っていたのは、Z世代を始めとする若年層はニュース情報をソーシャルメディアで取得する傾向にあるということだ。また28~51歳までの層では、「Yahoo! ニュース」「Smartnews」「Gunosy」といった様々なコンテンツや情報を収集して配信するアグリゲーターに比べ、テレビでニュース情報を取得する割合が高かった。 サイト名:MarkeZine https://markezine.jp/ […]

  • 2018.09.19

ドミノ・ピザ ジャパンは「メールマーケティングあるある」な悩みをどう乗り越えたのか (1/2)

デジタルに早くから取り組んできたにもかかわらず、数年間の足踏み状態が続いていたのはなぜか。それには、膨大なデータを蓄積できていたものの、せっかくのデータ資産をマーケティングキャンペーンに十分に活用できていなかったことが影響している。 「メールマーケティングにおける配信対象のセグメントを抽出する際、条件設定が細かくなればなるほど、SQL文の実行に時間がかかりました」と武井氏は語る。 サイト名:ITm […]

  • 2018.09.19

いつでもどこでも購入が可能な世界――顧客のインスピレーションとコンバージョンの距離が近づきつつある (1/2)

コマースを取り巻く状況は驚くほどのスピードで変化しています。テクノロジーの進化により、いつでも、どこにいても購入が可能で、かつ商品発見から購買までのプロセスを短くするための手法も出てきています。また消費者の生活を学習して、消費者の欲しいものを欲しいタイミングでレコメンドする技術も進化しています。 ただし、テクノロジーが進んでも、消費者がモノを購入するという行動は変わらず、消費者に自社商品を購入して […]

  • 2018.09.18

サブスクリプション 、「購入者」をいかに維持すべきか?:パブリッシャー各社が取り組む新課題

さらに多くのパブリッシャーがサブスクリプションモデルを検討し、その戦術とメトリクスが進化している。それつれて、サブスクリプション型パブリッシャーに付き物の課題であるサブスクライバー維持への取り組みが、新たな重要性を帯びている。 サイト名:DIGIDAY https://digiday.jp/publishers/2018-retention-year-publishers-managing-sub […]

  • 2018.09.18

「 消費者ベネフィット 」の定義に役立つ、6つの質問:ベネフィットセリング習得の第一歩

消費者の購買意欲を掻き立てるためには、マーケターが売りたいと思う製品の機能ではなく、消費者が求めるベネフィットを伝えなければなりません。ベネフィットは、消費者の視点から得られる状況改善を意味し、製品機能と表裏一体です。製品機能に立脚するベネフィットは、ブランドの定義には欠かせません。 サイト名:DIGIDAY https://digiday.jp/agencies/six-questions-to […]

  • 2018.09.13

ライフスタイル部門の1位は「SNOW」/10代が毎日使うアプリ・Webサービスは?【TT総研調査】

最初に「連絡をする際に使用するツール」について尋ねたところ、回答者の約90%にあたる284名が「LINE」と答えた。また、「Twitter」や「Instagram」などの回答も多く、フィードの閲覧・投稿といったSNSとしての利用だけでなく、メッセージ機能などによる連絡ツールとしての利用も広まっていることが明らかになった。 サイト名:MarkeZine https://markezine.jp/ar […]

  • 2018.09.11

やってみたい旅テク、「ホテル料金比較サイト」が初の1位――ネットエイジア調べ

ネットエイジアは、「ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査」を実施しました。2014年以降毎年行っているこの調査は今回が5回目。2018年6月20~22日の3日間、全国の30~59歳のビジネスパーソン2000人を対象に、旅について聞いています。 サイト名:ITmedia http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1808/29/news021.ht […]

  • 2018.09.11

動画がけん引するインターネット広告国内市場、2018年度は1兆5000億円超え――矢野経済研究所予測

これによると、インターネット広告の国内市場規模は2017年度には約1兆3000億円、2018年度には1兆5000億円を超えるということです。 PCブラウザ向け広告に比べ、スマートフォン広告が市場をけん引。広告種別では、検索連動型(サーチ)広告やアドネットワークなどが好調であることから、運用型広告が拡大しているということです。 サイト名:ITmedia http://marketing.itmedi […]

1 10